芸術家のくすり箱は、ダンサー・音楽家・俳優・スタッフの「ヘルスケア」をサポートし、芸術家と医師・治療師・トレーナーをつなぐNPOです。
  • TOP
  • 芸術家のくすり箱とは
  • セミナーに参加する
  • ヘルスケアサポート
  • 実践!芸術家のヘルスケア

ヘルスケアサポート

 芸術家のくすり箱では、芸術家のヘルスケアをサポートするために、「個別相談」「ヘルスケア助成」などを行っています。
 また、劇団・バレエ団・楽団などのカンパニーや、協会・劇場単位で、それぞれの活動状況やニーズに合わせて設計するカスタマイズプログラムを提供しています。
 日頃のコンディショニングがより良いパフォーマンスに、早めのケアがケガ等の早期回復につながります。各種サービスをお気軽にご利用ください。

病院・治療院・トレーナー等リスト

芸術家の治療・施術・トレーニング指導などを行う方のリストです。(芸術家のくすり箱会員のうち、希望者のみ掲載、随時更新)


個別相談(会員向け)

会員の方(アーティスト)の芸術活動によるケガや故障、不調などについて、医師が回答します。


カスタマイズプログラム(団体・劇場向け)

劇団、オーケストラ、研修所、協会組織等の単位で、それぞれのニーズや活動特性、スケジュールなどに合わせた特別なプログラムをカスタマイズしてご提供します。


ヘルスケア助成プログラム(公募)

芸術活動によるケガや故障で活動が困難になっている芸術家の方に、情報面・資金面で復帰をサポートする助成制度です。